家事えもんのお麩レシピ♪チョコフレンチトーストの作り方は?

簡単 フレンチトースト 家事えもん

お鍋やお味噌汁に入れる【お麩】を使って新食感スイーツが作れるそうなのです!「新食感」とは、気になりますよね!?

作れるのはフレンチトーストらしいのですが、お麩とチョコを使ってのフレンチトーストとは一体どんな感じになるのでしょうか?想像がつかないので、さっそく作り方を見て行きましょう!

お麩チョコフレンチトーストの作り方

家事えもん フレンチトースト

お麩チョコフレンチトーストの材料(分量)と作り方はこちら♪

【材料】
・お麩 8個
・卵 1個
・牛乳 100ml
・砂糖 大さじ1
・チョコレート 100g
・バター(焼き油用) 適量

【作り方】
①ボウルに卵と砂糖を入れてなめらかになるまで混ぜ、さらに牛乳を加えてお麩を入れます。これで、「卵液」の完成です。

②お麩全体にたっぷり卵液を染み込ませて20分放置します。

③バターを溶かしたフライパンで、お麩を中~弱火で両面焼きます。焼いたら粗熱を取りましょう。強火で焼くと中まで火が通らないうちに外側が焦げてしまうので注意してくださいね!

ここまでは、まさに「お麩のフレンチトースト」という感じですよね♪材料もフレンチトーストと変わりないです。当然ですが、このままで食べても美味しいようですよ♪しかし、今回は「チョコフレンチトースト」なので、レシピを引き続き見てみましょう!

④粗めに砕いたチョコレートを容器に入れたらドライヤーをあて温風で溶かします。チョコレートを湯煎するときなどは何かと面倒ですよね。ドライヤーを使うと、溶けるのに時間がかかる作業を簡単に時短できるんだそうですよ!

という訳で、チョコレートが登場しました!そろそろ、どんなスイーツになるのか、分かりそうですね♪

⑤バットなどの高さがある容器にラップを張ったあとクッキングシートを乗せます。

⑥お麩のフレンチトーストの真ん中にピックを刺し、チョコレートをたっぷりつけクッキングシートの上に並べます。今やピックは、色んな形がありますよね!可愛いピックや、カッコイイピックなど、ピックでも印象が変わりそうです!

⑦最後、冷蔵庫で10分冷やしたら完成です!

フレンチトーストの作り方

冷やすことで外側のチョコだけ冷えて、中はトロトロのままなんですよ♪ これは凄いですね!ほんのり甘い、フレンチトーストにチョコがコーティングされている感じですよね!?これは、美味しくないハズがないです♪

お麩は、そんなに高いものでもないので、たくさん作れそうですよね♪ちょっとしたお土産や、お友達とのティータイムや、バレンタインデーのチョコとしても活躍しそうです♪ただ、牛乳や卵を使うので、子どもが食べる時は特に、弱火でじっくり火を通した方が良さそうですね♪

チョコを絡ませた時にカラースプレー(チョコスプレー)をかけてから冷蔵庫に入れたり、冷やし固めてから、チョコペンなどで可愛くデコレーションするのも良いかもしれません★食べてビックリな新食感スイーツを是非、作って食べてみて下さい♪

コメント